ヘルスのPLAY話

ヘルスで熟女の良さを知りました。

大学に入っても彼女が出来ず週末も暇している私が唯一楽しみにしているのは、バイトで稼いだお金でヘルスへ行く事です。少し前までは同世代ぐらいの女の子を指名して楽しんでいましたが、最近は熟女専門のヘルスに行って楽しんでいます。キッカケは同級生に誘われたのですが、ハッキリ言って行く前のイメージは決していい物ではありませんでした。熟女と言うと私の母親と同じ程だと思っていたのであまりエッチの対象として考えていなかったのです。しかし同級生がすごくハマっていて楽しいと言って誘ってきたので思い切って行ってみるとイメージが覆されてしまいました。まずは女の子の質ですが、私が行くお店はかなりレベルが高いようで街中で見かける一般的なおばさんとは似つかない程の色気とエッチなオーラをだしていたのです。プレイ前のトークも人生経験豊富なだけあって楽しくもエッチなネタで盛り上がりましたし女の子の感じる所や感じさせ方も色々と教えてくれました。そして何よりも驚いたのは、私自身も知らない性感帯を発掘して優しく愛撫してくれたので思わず声をあげて射精してしまいました。今までは熟女と言ってもエッチなイメージはわかなかったのですが、この体験以来熟女の魅力にハマっています。

痴女のいるヘルス店で楽しい時間を過ごす

今夏はヘルス店に行ってきたのですが、できれば少し僕に刺激を与えてくれるお店に行ってみたいと思いました。地元にあるヘルス店を見ていくと、痴女が僕を犯してくれるようなお店を見つける事ができたのです。正直あまり痴女と縁がなく、普通のヘルス店しか体験をした事がなかった為とても楽しみになってしまいました。家やホテルまで女の子が来てくれると分かったので、僕は家まで女の子に来てもらう事にしました。電話でお店に予約をして来てもらうと、部屋を汚れないように準備してくれたのです。まずはマッサージをしてくれてリンパの流れを良くしながらも、僕の性感部分をしっかりとマッサージしてくれました。そして卑猥な言葉を耳元で囁きながらも、手足を縛っての亀頭責めをしてくれました。このようなプレイを普段しない分興奮してきてしまい、睾丸部分まで丁寧に触ってもらうともう射精をしてしまったのです。この後にさらにアナルの中も優しく刺激されて、快感を味わう事ができました。

ヘルスを満喫

私がヘルスを利用するのは、仕事や仲間と飲み会などで遅くなって、気分がムラムラとした時に利用します。風俗は沢山の種類がありますが、その金額もまた、様々で、ソープランドなどになると一回遊ぶだけでもかなりの金額が必要になってしまいます。そこから比べるとヘルスはとてもリーズナブルで、女の子の体温や肌の柔らかさを感じながら気持ち良くなれる素敵なサービスです。お店では簡単なベットとシャワーがあります。まずは女の子とシャワーを浴びて、体を洗ってもらいます。それだけでも、普段は誰もしてくれない事なので、気持ちが高まったり、癒されたりします。それから、ベットに写ってプレイ開始となりますが、そこからは、女の子のテクニックと自分がどれだけ気持ち良くできるかです。私も存分に女の子の体を味わって、そして、気持ち良くしてもらいました。最後は、口でスッキリとさせてくれて、それだけでもまた興奮してきてしまうような状態でした。せっかく風俗に行くのであれば楽しまないと損ですね。

PAGE TOP